ドラマ性

ストーリーが加わると商品価値が数倍になる!

お問合せ
連続性

カスタマーは、ブランドへの視点を常に連続的に持つ!

お問合せ
共感性

カスタマーの未来イメージを提案できなければ支持を得られない!

お問合せ

ストーリーブランディングとは!?

記事と写真、動画を、物語風に、定期的に配信すると同時に、SNSにアイキャッチと共にフィードするブランディング手法です!

1.カスタマーに未来イメージを想像させます。

2.日めくりカレンダーのような習慣(フォロー)を生みます。

ストーリーブランディング(例)

倦怠期を迎えた隆と結衣・・・ふと隆の故郷を訪ねることを思い付いた。
故郷を巡りながら大事なことに気づき始めた二人。気持ちは固まった!!
本物語は、動画と会話を”定期的”に配信し山武市という地域を紹介した。

恋する山武♪

コンテンツメディアの理由!

コンテンツを持つ意味は、ストック型で資産価値が膨らむことや、流用による汎用性が高いこと、ニッチさを訴求できる点、何より期限なしで、全て自分の思い通りにできるコンテンツが持てることです。

動画を取り入れる理由!

動画は、動きがあり、情報が多く、感情で繋がり、記憶に残ります。そして、少ない投資で幅広いユーザーに簡単に情報を届けられるのです。さらによいことは、拡散されやすいことでしょう。

定期(SNS連動)配信の理由!

カスタマー(視聴者)に対し、連続した物語で、習慣化と定着化が見込めます。最近CMでも取り入れられたシリーズ手法ですが、コストもはるかに安く「継続」を意識したPDCAサイクルを回せます。そして、CMのような契約期限もありません。

関井うらら(音楽コーディネーター)が担当します!

「つかみ」は最初の数秒間♪・・・ユーザーを飽きさせないことが大切です。効果検証のためにいくつかのKPIを設定し、複数動画の検証結果から勝ちパターンを見つけましょう。「関井うらら」を含めたブランディングにあった(インフルエンサー)キャストも揃えています。

お問合せ

ストーリーブランディングにご興味をお持ちの方は、まずは、無料相談でお気軽にお問合せください!目的を明確にしてコンサル致します。基本セットは3ヶ月分:CM動画3本、ストーリー記事15本程度ですが、お客様の商材により柔軟に対応します。動画を用いたストーリーブランディングに限らず、インフルエンサーマーケティング、リアルイベント連動企画、レポーター(取材)マーケティング、コラボ作品など、様々な御提案をさせていただきます。